商品コード:990

半纏(長袖)

半纏 [月ごよみ袢天] 全4色 混紡わた 身丈84cm ※グレーのみ(他カラー完売)

18,700(税込)


187ポイント獲得できます

数量
サイズ カラー
男女兼用サイズ

¥18,700(税込)

売り切れ
男女兼用サイズ

¥18,700(税込)

売り切れ
男女兼用サイズ グレー

¥18,700(税込)

在庫あり

男女兼用サイズ グリーン

¥18,700(税込)

売り切れ

この商品について問い合わせる

商品説明

織りを楽しむわた入れはんてん

月の満ち欠けや雲間から覗く様子を織り柄や趣のある糸で織り上げた和木綿「月ごよみ」を使用した長袖はんてん。日本製。

月ごよみはんてん

月ごよみモデル

  • シックなベースの色に、様々な織りが美しい長袖型はんてん。
  • 一見、ボーダーのようにも見える柄は、それぞれに異なり、とても手の込んだ織り柄です。
  • 同じ表地を使用した半袖型の月ごよみやっこもございます。
  • 贈る方や、ご着用される方の用途に合わせて、お選びいただけるわた入れシリーズです。
  • 宮田織物がわた入れ半纏の製造をはじめた1965年から続く従来のわた入れ半纏継承シリーズの商品です。

和木綿「月ごよみ」とは

和木綿「月ごよみ」生地画像

  • 和木綿「月ごよみ」とは、月の満ち欠けや雲間から覗く様子を織り柄や趣のある糸を使用し織り上げたテキスタイル。
  • 年代を問わず長くご愛用頂けるテキスタイルです。

カラーバリエーション

紺の写真 濃紺をベースに繊細な織り柄を
赤の写真 落ち着きのある赤をベースに繊細な織り柄を
グレー グレーの写真 グレーをベースに繊細な織り柄を
グリーン グリーンの写真 濃いグリーンをベースに繊細な織り柄を

ご注意:写真と柄の出方がやや異なる場合もございます。予めご了承下さい。

商品詳細

素材

  • 表地:綿100%(月ごよみ)
  • 裏地:綿100%
  • 中わた:綿80%・ポリエステル20%(混紡わた)
中わた ポリエステル100% 混紡 綿100% 絹100%
厚み ふっくら 普通 やや薄い 薄い
サイズ 小さめ 普通 大きめ ロング丈

仕様

  • わた入れはんてん型(長袖)
  • 前ひも結び
  • ポケット左右 各1個

サイズ

半纏サイズ表

男女兼用サイズ
身丈 84cm
裄(ゆき)丈 72cm
袖丈 34cm
胸囲 136cm
重さ 約860g
  • 胸囲:背幅を2倍にした長さを記載しております。※わた入れ商品は、基本的に前中心が開いた状態です。前を突き合わせると、胸囲寸法よりもやや小さくなります。
  • 重さ:わた入れ商品は手でわたを足しながらとじておりますので、重さは目安としてお考え下さい。
  • 同じ商品でも、足しわた等の加減で全体で±50g程度違う場合もございます。全て当社の正規品です。着心地にこだわった手仕事ならではの為、ご了承下さい。

モデルサイズ

  • 商品写真の男性モデルは、身長173cm、体重63kgです。
  • 商品写真の女性モデルは、身長157cm、9号です。

ご使用上の注意

  • 布地の特性上、引っかけや毛羽立ちが起こる可能性がございます。
  • ファスナーや突起物による引っかけにご注意下さい。
  • 毛羽立ちが起きました場合には、糸を切らないように慎重に、毛羽だった部分の繊維のみをハサミ等で切り揃えて頂くと改善されます。

追加情報

JANコード

4582593123176
4582593123183
グレー 4582593123190
グリーン 4582593123206

※お問い合わせについて

商品に関するお問い合わせは、ページ上部のお買い物かごの近くにある 【この商品について問い合わせる】のボタンからお問い合わせをお願い致します。

お電話でのお問い合わせの場合には、JANコードではなく、下記の商品コードとカラーをお伝え下さい。

  • 商品コード
    :990
  • 製造元
    :宮田織物株式会社
  • 製造
    :日本製
  • 送料について
    :15,000円以上は、配送料無料。

商品レビュー

  • 夏みかんさん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    5

    2022/10/01 13:26

    待っていました!
    届きました、月ごよみ。70歳を迎えるこの冬、去年までの半纏では腰が冷えるので、早めに長めのものを購入しました。
    私と半纏の付き合いは、もう60年以上です。結婚する時母が持たせてくれた半纏は、30年着て、布団の打ち直しをする時に使いました。
    私も子供たちが家を出る時に半纏を持たせました。
    半纏のない冬は考えられません。これからも死ぬまで着ます。
    宮田織物さんもずっと半纏を作り続けてください。

レビューを書く

最近チェックしたアイテム